くろめとは?

くろめって何?

くろめヘアカラートリートメント

くろめとは、大分県と愛媛県の間にある豊後水道に多く生息している昆布のことです。

 

豊後水道の水質は非常に良く、特に佐賀関付近に生息しているくろめは品質が高いと言われており、食用だけでなくスキンケア商品の原材料としても使用されています。

 

くろめには、フコイダン・海藻ポリフェノール・アルギン酸・フコキサンチン・ヨード・カルシウム・鉄分・ベータグルカン・ビタミンAといった成分が含まれています。

 

くろめを食品として摂取した場合、くろめに含まれているミネラル分の効果で生活習慣の予防が期待できるでしょう。

 

また、血糖値の上昇を抑制したり、コレステロールを体外へ排出する働きもありますので、日頃から積極的に摂取することをおすすめします。

 

白髪染めの原材料としてくろめを用いると、髪にたっぷりの潤いを与えると同時に、紫外線から大切な髪を守ってくれるでしょう。

 

↓↓↓公式サイトはこちらから↓↓↓

くろめヘアカラー


くろめヘアカラーに用いられているくろめ

くろめヘアカラーには、その名前の通りくろめが原材料として用いられています。

 

ただ、化学薬品を使用せずにくろめから成分を抽出することが至難の業と言われているんです。

 

くろめヘアカラーを開発・販売しているサラヴィオでは、大分県の別府市にあるサラヴィオ中央研究所でくろめの研究を徹底的に行っています。

 

サラヴィオ中央研究所では、長年の研究により化学薬品を使用することなく、くろめから有効成分を抽出することに成功しているのです。

 

この技術は世界に二つとなく、サラヴィオ中央研究所だからこそ可能にしたと言っても良いでしょう。

 

くろめヘアカラーについては以下で詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。

 

もっと詳しく見る